Trent Nevill

バイスプレジデント兼アジア太平洋地域担当プレジデント

トレント・ネビルはバイスプレジデント兼アジア太平洋地域担当社長としてジョンソンコントロールズの上海グローバル第二本社を拠点に活動しています。

この重要なリーダーとしての役割において、ネビルは当社の市場におけるリーダーシップ、戦略、迅速な成長を促進し、アジア太平洋地域全体にわたるジョンソンコントロールズの事業全体の機能を管理する責任を負っています。

 トレント・ネビルは、アジア太平洋地域のビル管理ソリューションの損益に関する責任を負っています。ビル管理ソリューションは、統合されたビルシステム、ソリューション、およびテクノロジーを提供し、ビルの安全、スマートな管理、エネルギー効率を高めます。

ネビルが1995年に最初にジョンソンコントロールズに入社した際は、ビルディングシステムズのテキサス州サンアントニオにある支店の顧客担当者でした。以来20年間、ネビルは販売、オペレーション、および総務管理分野において数々の役割を担当し、成果を残してきました。直近では、2014年から北米システム&サービス担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーを努めていました。

トレント・ネビルは、Amara Raja Batteries Limitedの取締役会のメンバーでもあり、ジョンソンコントロールズと日立の合弁事業である、ジョンソンコントロールズ日立空調にも責任を担っています。

ネビルはテキサスA&M大学で生産工学の理学士号を取得しています。