X 閉じる
プレート式熱交換器

プレート式熱交換器

メンテナンスでプレートの腐食、効率悪化によるエネルギーロスや漏水を防止

プレート式熱交換器は駆動部品がなく、メンテナンスが不要と考えがちですが、プレートへの汚れの付着やガスケットの劣化、また水質によってはプレートの腐食などが、効率悪化によるエネルギーロスや漏水につながります。当社はアルファ・ラバルの正規代理店として、プレート式熱交換器に関するさまざまなサービスを提供しております。また、アルファ・ラバル製以外のプレート式熱交換器についてもメンテナンスサービスを提供しています。
主なサービス

  • リコンディショニング
熱交換器を現地で分解後、プレートを工場に持ち帰り専用薬品槽にて洗浄し、ガスケット交換・圧力検査を実施するフルサービスです。洗浄にはプレート専用の薬品を使用し、洗浄後にはテストフレームにて全プレートを確認しますので、小さなピンホールも発見する事が可能です。リコンディショニング実施後は新品時とほぼ同等まで性能を回復させますので、長期間メンテナンスを実施していないプレート式熱交換器に最適なサービスです。

  • ガスケット交換
ガスケットは合成ゴム製ですが、寿命があります。漏水の原因となりますので、大きなトラブルが起きる前に、交換を推奨致します。使用環境・温度の影響を受けますが、一般的な目安は以下の通りです。

冷水:5~6年
温水:3~5年
高温水・蒸気:1~2年

  • 現地洗浄
現場にて熱交換器を分解し、その場で高圧洗浄器を使用してプレートを洗浄するサービスです。但し、軟質スケールは落とせますが硬質スケール成分(カルシウム・シリカ等)は除去出来ない事と、ピンホール等のプレートの損傷は発見出来ませんので、納入からあまり年数が経過していない熱交換器に対して実施します。また、現地で分解せずに薬品を循環させて洗浄するCIP洗浄も実施可能です。

  • プレート交換
あらかじめガスケットを張り付けたプレートを用意しておき、熱交換器分解後にプレートを丸ごと入れ替えるサービスです。停止時間は最短で済みますので、長時間止める事が出来ない系統に最適なサービスです。また、メーカー保証付きの中古プレートを使用したサービスもご提供できますが、機種に限りがありますのでお問い合わせください。

  • 能力診断(サービス名:ALFA Check)
熱交換器の温度・流量を計測し、その情報を専用プログラムにて解析して現在の条件での最大パフォーマンスを算出します。このサービスを実施する事により、熱交換器の現状と最適なメンテナンス時期を知る事ができます。


ResourceDownloadDisclaimer
Cancel
Download
関連情報