X 閉じる
修繕トータルサービス

修繕トータルサービス

部品交換から更新、設定の見直しまで建物のメンテナンスをトータルサポート!
サービス総合カタログ

ビル管理システムや自動制御システムは、建物の規模にかかわらず施設の環境づくりにおいて重要な役割を担っています。これらの機器にトラブルが発生すると、施設内空間はもちろん、建物自体の資産価値や、そこを利用する人々のライフスタイルにも影響が及ぶことになります。 

当社では、メーカーとして蓄積された実績やさまざまなケースにおける過去の保守点検データに基づき、お客様のニーズに応じた修理・交換、また中長期的なメンテナンス計画の提案を行っています。

メンテナンスの重要性

  • 中央監視装置
中央監視装置とは建物が必要とする多様なニーズに対応し、建物内の設備機器を高効率自動運転・監視を行い、省力・省エネルギー化を図りながら、建物を利用される方々に快適で安全性に優れた環境を提供する上で必要な装置。

中央監視装置に問題が発生すると
建物内の空調・電気設備などの管理や記録ができず、冷暖房の管理やスケジュールに沿った自動運転が不可能になったり、また課金情報など重要なエネルギーデータの喪失などビル管理品質の悪化につながります。   


  • 自動制御装置 
自動制御装置とは建物内の設備に付帯する装置で、省力化・効率化に貢献している装置。

自動制御装置に問題が発生すると
建物内の空気環境(温度、湿度、CO2等)制御が不能となる場合、その他、設備運転・監視が不能となる場合があります。
当社は、中央監視装置・自動制御機器、これら関連したシステムとして把握し、迅速・的確に判断し、対応します。
ResourceDownloadDisclaimer
Cancel
Download
関連情報