JPタワー名古屋

共有先
共有

テナントサーバー導入で入居テナントの利便性向上と省エネ、効率のよいビルマネジメントを実現

課題 Challenges
  • 入居者にとって最適な環境を提供することのできる省エネ性能の高い最先端ビルの建設
  • テナントの優位性を確保する訴求力の高い機器やシステムの導入

ソリューション Johnson Controls solutions
  • Metasys ®ビルオートメーションシステムによる中央監視と、空調と照明の効率的でシーム
    レスな自動制御
  • 見やすさと使い勝手にこだわり、空調や照明をテナント側で個別に操作・設定できるテナン
    トサーバーの導入
  • 建物、設備のあらゆる情報を一元管理し、施設運営の省コスト化、効率化を促進する
    FmWorksの導入
  • 施工から保守までワンストップでトータルソリューションを提案し、ビルのライフサイクル
    コストを最適化

成果 Results
  • 空調の発停やスケジュールなどをテナント利用者側の端末から設定できることで、利用者
    の利便性・快適性が向上。テナント優位性も訴求することができる
  • 空調の温度設定変更・時間外空調の設定をテナント側で操作できるため、建物管理者の業
    務が効率化・省人化
  • 入居者にとって快適、かつ運営側にとって効率的な省エネオフィスビルを実現
「入居者にとって快適で安心な環境を提供する次世代オフィスとして、
テナント側で空調や照明の操作が可能なシステムの導入は必須でした」
JP ビルマネジメント株式会社 名古屋営業所長 大野 貴司氏
株式会社東急コミュニティー 設備管理責任者 平田 努氏 

このケーススタディーのpdfをダウンロードする

共有先
共有