JR仙台・福島・郡山・山形駅ビル

共有先
共有

統合BEMS導入による4つの駅ビルの一元管理で、
エネルギーの可視化とエネルギーコスト削減を実現

課題 Challenges
  • 不可欠だった老朽化設備の更新と省エネ化
  • 4駅ビルのエネルギーの一元管理と効率化の推進

ソリューション Johnson Controls solutions
  • 各駅ビルにMETASYS®システム拡張アーキテクチャーによるインターネット回線を利用した一元管理(4駅ビル統合BEMS)を導入
  • エネルギー管理・解析が容易なEneWorksの導入
  • 4駅ビルエネルギー使用量の2%以上の削減を目標とした空調システムの省エネ改修

成果 Results
  • 4駅ビルエネルギー総使用量の5%以上の削減に貢献
  • 改正省エネ法のニーズにマッチ
「視点を変えれば、エネルギーコストは宝の山です」
仙台ターミナルビル株式会社
総合企画本部工務部 取締役部長 吉田 利喜雄 氏

このケーススタディーのpdfをダウンロードする

共有先
共有