X 閉じる
製品のセキュリティ

ジョンソンコントロールズでは、絶え間なく進化し続けるサイバーセキュリティの脅威を日々追跡・特定し、先を見据えて対処しています。これは、当社の最優先事項です。こうした取り組みは、当社のイノベーションや絶え間ない製品開発に反映されており、ビル管理システムやITインフラ、接続機器のセキュリティを確保しています。

残念ながら、当業界はサイバーアタックから免れることはできません。 ですから、私たち全員が何らかの役割を担う必要があるのです。当社のサイバーセキュリティチームは各拠点のプロフェッショナルと連携し、お客様の不安を解消するとともに迅速な処置が必要なシステムセキュリティへの脅威に対応しています。 また、当社では、定期的なパスワード更新のほか、システムや製品のアップグレードなど、お客様にもITやセキュリティ関連のベストプラクティスを守っていただけるよう、ご協力をお願いしています。

詳細については、業界の最新レポートと主要製品のアップデートが掲載された当社のリソースライブラリーにアクセスしてください。

製品のセキュリティに関するご質問は、
サイバースマートビルディング

ビルはもはやスマートビルにとどまらず、「サイバースマートビル」へと進化することが求められています。ビルディングデータへのアクセスやオペレーションシステムの増加に伴いスマートビルの安全性確保は急務となっています。このような状況下において、ビル管理者やオーナー、設備施工業者が取るべきアクションのロードマップとなる白書をジョンソンコントロールズと経営戦略・技術コンサルティングおよびエンジニアリング・ファームのブーズ・アレン・ハミルトンが共同で作成しました。

Contributing member of OWASP

関連項目

BEMS・ビル管理・中央監視システム
BEMS・ビル管理・中央監視システム
ジョンソンコントロールズは、BAS(ビルオートメーションシステム)やBEMS(ビルエネルギーマネージメントシステム)の各種製品やサービスに対して先端技術と最高品質を追求し、これからの世代に求められる豊かさや価値をお客様に提供しています。従来の専用機によるBAS・BEMSの役割、室内の温度、湿度環境の監視、設定、機器の故障や異常の監視、通知、エネルギー(電力)消費量の監視、設備の運転時間の監視、通知を、当社は日本で初めて汎用PC(DOS/V パソコン)ベースでBAS・BEMSの機能を実現させました。これが「Metasys®」です。Metasys®は当時のBAS・BEMSの概念を一新しました。そして現在はモビリティと操作性に優れたWebベースのユーザーインターフェースを搭載し、企業の情報システムとITネットワークとの親和性をさらに強化しています。建物のライフサイクルを通じた効率化を促進するBAS・BEMS、自動制御機器、冷凍機、防災・セキュリティシステムの製造、施工、保守ならびに運用コンサルティングなど、当社グローバルカンパニーの知見を活かしてスマートビル・スマートシティの実現をお手伝いをします。
自動制御機器
自動制御機器
施設内の温度・湿度の管理や、ボイラー・冷凍機などの制御など、施設や用途に応じた豊富な空調制御機器をご用意。快適な環境を創り出すとともに、空調における省エネルギー化にも貢献しています。
モノのインターネット IOT
モノのインターネット IOT