X 閉じる
インターネットオブシングス(IoT)

スマートでサスティナブルな都市へ

 IoTimage

 

国際エネルギー機関によると、ビルで使用されるエネルギーは世界のエネルギー消費の47%以上を占め、急速な都市化にともない、増加の一途を辿っているとのことです。

 

世界的なエネルギー需要が増加するにつれ、サスティナビリティやエネルギー効率は、財務的なゴールだけでなく、ビジネスにおける課題となってきています。

お客様の目標達成をお手伝いするため、ジョンソンコントロールズでは、センサーやソフトウェア、アクチュエーターを使って物理的なデバイスや機器をネットワークに接続し、ビルのloT化を推進しています。このようなシステムインテグレーションは、効率的にデータを収集し処理することで、快適で管理しやすい環境を創造するための有益な情報となり、ビルの利用者と環境の双方に優しい、サスティナブルな空間を実現できます。

 

ジョンソンコントロールズは革新的なIoT開発の最前線におり、機器やサービスの向上に努めています。また、マイクロソフトのようなこの分野のリーディングカンパニーとともに、ビルオーナーやビル管理担当者にとってメリットとなる、統合的なソリューションを実現すべく、次のような取り組みを推進しています。

 

  1. メンテナンスコストを削減と、ダウンタイムの短縮 – クラウド技術とリアルタイムデータ収集により、遠隔監視や素早いトラブルシューティング、問題の特定などを実現します。効率化されたプロセスで、これまで数日かかっていた修理やメンテナンスも、数時間で完了します。

     

  2. ビル管理システムやハードウェア寿命の最大化 - メンテナンス予測を行う分析データを活用することで、潜在的な問題から派生する副次的な問題を軽減し、システムや機器の寿命を延ばします。

     

  3. エネルギー効率をの向上と、コスト削減 - 収集したデータを分析し、機器の主要部分や非効率なシステムレベルを特定することで、既存システムのエネルギー効率を向上し、コスト削減を実現します。

     

  4. シームレスなネットワークと制御 - インターネットを介して、ハードウェアとソフトウェアを接続し、より広範なビル管理システムの制御を可能にすることで、お客様にとっていつでもスマートで正確な意思決定が常にできるよう、サポートいたします。

 

世界はますますつながっていきます。IoTは、産業のあらゆる側面を見つめ直すきっかけとなって、人々のビジネス、生活やエンターテインメントのために、より快適な場所を創りあげる無限の可能性を秘めています。