X 閉じる
ジェニファーの豆知識
ジョンソンコントロールズの車関連事業

ジョンソンコントロールズってどんな会社?


サイトーさーん!この間、お客様に「ジョンソンコントロールズのロゴを車用品店で見かけたよ~」って言われたんですけど、うちの会社、そんなこともやってたんデスカ?


何だジェニファー、そんなことも知らなかったのかい?でも全く違う事業だし、知らないのは無理もないかもなぁ…。ジョンソンコントロールズにはビルディングシステムズの他に、オートモーティブシステムズ、パワーソリューションズという2つの事業があるんだよ。


オートモーティブシステムズ…?パワーソリューションズ…?う~ん、具体的にいうとどういうことをやっているんデスカ?


そうだね~具体的に言うと「オートモーティブシステムズ」事業は車のシートや内装の開発・製造を行って、それらを自動車メーカーに提供しているんだ。これまで部品や内装設備を提供した車は、何と2億台以上!どうだ、すごいだろう。


Great!それはすごいデスネ~!じゃあ普段目にしている車にもうちの会社の製品が使われていることがあるってことデスネ。なるほど、それで車用品店だったってわけデスネ。


そうなんだ。それから、高級シートで有名なRECARO(レカロ)もジョンソンコントロールズのオートモーティブス事業の中でライセンスパートナーとしてブランドを展開しているんだよ。


Cool! かっこいいデス!


もうひとつの「パワーソリューションズ」事業は自動車の核となるバッテリーを開発・製造している。ちなみに量産ハイブリッド車用のリチウムイオンバッテリーを世界で初めて生産したのはジョンソンコントロールズなんだよ。今では年におよそ1億34万個のバッテリー製造し、世界に流通する鉛バッテリーの1/3はジョンソン製なんだ。知ってたかい?

That‘s amazing!! Sorry, 知らなかったデス~…。ジョンソンコントロールズの製品が私の知らないところで、世界中の人たちの生活の一部になっていたなんて…びっくりデス。


ちなみに、当社創始者のウォーレン・ジョンソンが1883年に初めて“電気式室内サーモスタット”を発明して以来、今や当たり前になっている“温度を自動調節・制御してくれるシステム“が世界中に広まったんだよ。僕らはそれを国内外のビルや施設に導入して、そこで働く人たちや利用者のみんなの”快適さ”を日々守るのが使命。暑い夏も寒い冬も毎日心地良く過ごすために、空調設備は欠かせないだろう?こうして歴史を遡ってみると、なかなか面白い気付きだったりするんだよ。 


空調制御システムはそんな昔から…! 何だか自社の製品が私たちの生活を支えてくれてるんだなぁと思うとすごく嬉しい。会社のこともっと好きになりました!サイトーさん、また色んなコト教えて下サイ♪ 


ジョンソンコントロールズの 3つの事業
ジョンソンコントロールズの 3つの事業

Building Efficiency
冷暖房空調システム、冷凍機および制御システム、ならびにビル用セキュリティシステムを提供しています。

Automotive Experience
自動車シート、オーバーヘッドシステム、ドアシステム、インストルメントパネルなどを提供しています。

Power Solutions
「Start-Stop(アイドリング防止)」機能搭載車、ハイブリッド車、ならびに電気自動車用の鉛酸バッテリーおよび先進バッテリーの開発・製造を行っています。

登場人物紹介

ジェニファー

米国出身。ジョンソンコントロールズに入社して間もない若手社員。技術営業を担当しながら、日々仕事を勉強中!趣味は旅行。

斉藤さん

ジョンソンコントロールズのエネルギーエキスパート。45歳、ジェニファーの上司。趣味は切手収集と省エネ。