X 閉じる
ジェニファーの豆知識
豆知識として知っておきたい!「クールビズ」のあれこれ
Q.そもそもクールビズって?


あっサイト―さん!その半袖シャツ、涼しそうで素敵ですね♪「クールビズ」スタイル、すっかり世間に定着しましたネ♪


日本の夏も暑くなってきていると思う。こう暑いととてもスーツにネクタイでは過ごせないよ。服装を変えれば自分も涼しいし、周りの雰囲気も何となく涼し気になるからね。そうだジェニファー、クールビズと聞くと一般的にファッションのことを思い浮かべがちだけど、ライフスタイルや働き方も「クールビズ」の対象だって知ってたかい?


Is that true!? それは知らなかったデス~…私、まだまだ勉強不足デスネ。ライフスタイルや働き方を“cool”にするって一体どういうことですか?


そそもそも「クールビズ」が始まったのは2005年の夏、温室効果ガス削減や冷房時の設定温度28℃、オフィスで快適に過ごすための“軽装”が推奨され始めたのは知っているよね?環境省が中心に活動しているこの運動のおかげで、最近は夏になるとノーネクタイ&夏素材の服装が増えたよね。でもそれ以外にも、緑のカーテンに代表されるグリーン化活動や夜型から朝型へのシフト、残業なく効率的に働くことも「クールビズ」の一環として捉えられているんだよ。 今年は政府が「ゆう活」を推進しているよね。「ゆう活」は、日照時間が長い夏に、朝早い時間に仕事を始め、早めに仕事を終えることで、まだ明るい夕方の時間を有効に活用し、生活を豊かにしようというものとされているけど、これもクールビスの一環とも考えられると思うよ。

Oh!! 残業しないことや朝型になることが「クールビズ」の一環だったなんて!服装と一緒にワークスタイルも変革しようということデスネ♪


そうさ。「スーパークールビズ」といって、クールビズをより広義にとらえ徹底させようという取り組みも2013年から始まっているんだ。クールファッション、クールワーク、クールハウス、クールアイディア、クールシェアという5つの枠組みで構成されているよ。
豆知識として知っておきたい!「クールビズ」のあれこれ


クールハウスは緑のカーテンや室内設備や設定温度の見直し…ですよネ。クールアイディアとクールシェアというのはどういうものデスカ?

クールアイディアというのは、例えば積極的に体を冷やしてくれる夏野菜を摂取したり、家だったら打ち水で体感温度を下げたりするような「涼をとるアイディア」のことだね。クールシェアというのもそれに近いけれど、自然が多い場所に足を運んでみるとか、家族でひとつの部屋に集まって電力コストを下げる努力をしたり、「涼しさをシェアしよう」という試みさ。公共施設やカフェなど、多くの人が集まる場所を利用するっていうのも涼しさをシェアすることになるだろう?

Great!! 食生活の改善も「クールビズ」になるんデスネ♪ 明日から朝食の牛乳はグリーンスムージーに変えてみようかな…。じゃあ女性だったら髪をアップにしたり、冷涼効果のあるコットンや綿素材の服を選んで着るというのも「クールビズ」になるんでしょうか?

もちろん!さらに、今年で11年目を迎えたクールビズは、新しいステージに進むことを表現する「COOLBIZ NEXT」というタイトルが新たに設定されたんだ。「NEXT」のポイントは、「テクノロジー」「スポーツ」「地方創生~メイドインジャパン」の3つのキーワードで表現されていて、クールビズの進化や新たな可能性がますます広がっているよ。

Good!! 具体的にはどんな取り組みなんデスカ?

例えば、「テクノロジー」では、日本のテクノロジーが支える高機能な衣料素材を使ったり、「スポーツ」という意味では2020年のオリンピックに向けて、スポーツアイテムを取り入れたクールビズスタイルで日本のスポーツ界の盛り上がりを表現しようというものだよ。さらに「地方創生~メイドインジャパン」は日本の地域にあった素材や日本製に注目した「クールビズ」スタイルを発信することとされているよ。

Interesting! 新しい考え方ですね。ますます進化をつづけるクールビス。今後も注目デス♪ 

登場人物紹介

ジェニファー

米国出身。ジョンソンコントロールズに入社して間もない若手社員。技術営業を担当しながら、日々仕事を勉強中!趣味は旅行。

斉藤さん

ジョンソンコントロールズのエネルギーエキスパート。45歳、ジェニファーの上司。趣味は切手収集と省エネ。