X 閉じる
ジェニファーの豆知識
自動車用バッテリーVARTA

Q.当社の世界の鉛バッテリーシェアはなんと36%!

サイトーさん、パワーソリューションズで9月3日にバッテリーの事業発表会があったみたいなんですけど、何か新しい製品が出たのデスカ? 

 

ああ、あれは日本市場に導入する自動車用バッテリー「VARTA(バルタ)」の新ラインアップについての発表だったんだよ。いろいろなメディアで発表の様子が取り上げられて詳しく記事になっているよ。 

 

Oh!私は普段ビルディングシステムズの仕事をしているので、パワーソリューションズのチームの仕事はなかなか知る機会がないデス。もう少し詳しく教えてくれませンカ? 

 

「VARTA」ブランドはこれまでも日本市場に展開されていたけど、今回はそのシリーズを一新したんだ。スタンダード、エクストラ、プレミアム、ハイブリッド向けと4つのシリーズがあるよ。

I see. そうだったんデスカ。当社のバッテリーは、世界ではどのくらい売れているのデショウ?

世界の鉛バッテリーとしてはシェア36%で、世界最大の自動車用バッテリーメーカーであると言えるよ。そのうち、北米と南米のシェアが58%、欧州が32%、アジアが10%を占めているんだ。アジアの中でも、日本は27%の市場規模があり、アジアで最大のマーケットなんだよ。

That's amazing!じゃあ私の乗っている車にも当社のバッテリーが搭載されているのでショウカ?

日産、トヨタ、ホンダ、スズキ、マツダ、三菱など、国内大手自動車メーカーをはじめ、世界中のオートメーカーに製品を供給しているよ。割合で言うと世界の車の3台に1台は当社製のバッテリーを搭載していることになる。

WOW!自動車業界でジョンソンコントロールズが欠かせない存在になっているんでスネ。とても誇りに思いマス!

今回日本に投入される製品には、PowerFrame®という当社独自の特許技術が使われているんだ。これにより、バッテリーの構造的な耐久性を高めると同時に、電力をより多く供給でき、かつバッテリー製造における環境負荷も抑えられた仕様となっているんだ。

素晴らしいデスネ~!私も担当しているお客様に、バッテリーのことも宣伝したいと思いマス♪ 

リニューアルした製品群
自動車用バッテリーVARTA

登場人物紹介

ジェニファー

米国出身。ジョンソンコントロールズに入社して間もない若手社員。技術営業を担当しながら、日々仕事を勉強中!趣味は旅行。

斉藤さん

ジョンソンコントロールズのエネルギーエキスパート。45歳、ジェニファーの上司。趣味は切手収集と省エネ。