X 閉じる
ジェニファーの豆知識
国の補助金制度をおトクに活用しよう!

Q. 省エネに関する補助金制度と、わが社の関わりは?

サイトーさん! 会議室の電気、点けっぱなしでしたよ。気をつけてくださいネ~。

おお、ゴメンゴメン。ジェニファーはいつも省エネに気を配っているね、感心するよ。

 

Oh no!他人事ではいけません。地球温暖化はみんなの問題です。日本も2030年までのCO2削減目標を定めています。そのために政府ではいろいろな支援策を打ち出していますよ。知らないんデスか?

 

も、もちろん知っているとも。経済産業省、環境省、国土交通省などが、積極的にCO2を削減する省エネ対策を推進している。特に企業に関連する対策は、わが社にも大きく関係しているからね。

  

そうでしたか!さすがサイトーさん。企業を対象にした省エネ対策の取り組み支援にはどんなものがあるんデスか?

 

 

たとえば、「エネルギー使用合理化等事業者支援補助金」というのがあるよ。これは経済産業省が行っているもので、省エネや電力ピーク対策のために既設の設備やシステムの入れ替え、製造プロセスの改善などを実施する場合、費用の一部を補助してくれるんだ。

 

Oh, Wonderful!省エネ投資に補助金がもらえるのですか。それはスバラシイ!企業にはうれしいことですが、それとジョンソンコントロールズとはどう関係してくるのデスか?

 

 

それは、私が説明しよう。まず、我々の役割はこうした制度があることを広くお客様に紹介することだ。さらに我が社が直接携わるものとして、2つのパターンがあるぞ。1つはエネマネ事業者として申請代行を含め事業に係わるケースじゃな。さらにESCO事業者として補助を受ける側として係わるケースもある。

 

 

Oh!カネコさん!いつも通りの突然の登場デスね。もう少し詳しく教えてください。そもそもエネマネ事業者ってなんでしょう?


おや、そこからかい?エネマネ事業者とは、EMSを導入して、設備やシステムの省エネ化を図る工場・事業場を支援する、エネルギー管理支援サービス事業者のことを言うんじゃ。毎年、経済産業省が公募し、採択された企業が登録される。もちろんジョンソンコントロールズもエネマネ事業者で、ビル管理システムMetasys®シリーズは補助対象EMSに登録されているんじゃよ。

エネマネ事業者になると、省エネ改修計画や省エネ試算などを含めて、複雑な補助金申請を代行することができるからね。設備やシステムを省エネ化して補助金を受けたいというお客様にアドバイスやサポートのお手伝いができるんだ。それにエネマネを活用した場合は補助率もアップするぞ。

 

なるほど…。ではもう1つのESCO事業者として係わるというのは、どんなことデスか?

 

省エネルギーを実現するビル管理やシステムは我々の得意分野じゃからな。我が社では補助金を活用して工場や事務所の省エネ対策に取り組みたいというお客様に、省エネ試算やプランニング、さらに施工、運用までワンストップで提供する事業を行っておる。お客様にとっても補助金が活用できれば、より多くの省エネ施策が導入でき、より大きな省エネ効果を得られるから、メリットは大きくなるじゃろ。エネルギーの見える化ソリューションを提供すれば、より省エネに貢献することも可能じゃ。

 

実際に介護老人保健施設で、補助金を活用して我が社の小規模ビル向けビル管理システム「Metasys®インテリジェントターミナルアドバンス」をEMSとして導入した省エネ、見える化を実現した事例や、その他にもあきたスマートシティ地域ESCO事業など、既に数多くの実績があるんだよ。 

 

Umm…勉強不足でした。こんないい制度があるなら、企業にはもっと積極的に省エネ対策、取り組んでほしいデスねぇ~。

そうだね。こうした取り組みは、地球環境のために必要なだけでなく、導入することで企業のメリットにもなる。中小企業でも高効率な省エネ設備を導入することで事業の生産性や省エネ性能を向上することができ、企業の競争力の強化にもつながると国は推奨しているよ。

 

わかりました! 私たちジョンソンコントロールズがお手伝いしますので、ぜひ補助金を活用して省エネ対策に取り組みマショー、ということデスね!

 

 subsidy

 

 

登場人物紹介

ジェニファー

米国出身。ジョンソンコントロールズ入社5年目の営業担当で、新人アキラの教育係。趣味は旅行。彼氏募集中。

 

斉藤さん

ジョンソンコントロールズのエネルギーエキスパート。45歳、ジェニファーの上司。趣味は切手収集と省エネ。


カネコさん

ジョンソンコントロールズの重鎮的存在。ビルオートメーションの歴史に関する知識に長けており、社内では“歩く社史”と呼ばれるほど。


アキラ

ジョンソンコントロールズに入社して間もない若手社員。帰国子女。草食系に見えて実は野心家。趣味のゴルフはプロ級の腕前。