X 閉じる
ジェニファーの豆知識
家でもオフィスでも!無理なく快適に節電するコツ ~冬編~
Q.今日から始められる!冬の“節電アイデア”

この時季は暖房代で電気代がかさむんだよなぁ。とはいえ、エアコンを切ると寒いし…頭が痛いよ(汗)


うふふ、サイト―さん♪私にいいアイデアがあるので聞いてもらえますか?家でもオフィスでも簡単にできる節電方法を考えてみたんです!最近家で実践してみたら、電気代が少し減ったんデス~。


おぉ、いいねジェニファー!Good Job!! 早速聞かせてもらおうか。


重要なのはこの3つ!まず1つ目は「エアコンをもっと効果的に使う」ことデス。冷たい空気は部屋の下のほうにたまりやすく、暖かい空気は天井付近にたまりやすいから、エアコンを稼働させるときはまず風向きを下向きにして床から暖めるといいのデスヨ~♪


ほぉ、やるねジェニファー。部屋の中に冷気の溜まりを作らないよう に、温まった空気は空気清浄器や電気扇風機を使って循環させるとなおエコだね!

家でもオフィスでも!無理なく快適に節電するコツ ~冬編~


Yes!2つ目は隙間から入ってくる「冷たい外気を遮断する」こと。室内でも、窓やドアの隙間から冷気が意外と入り込んできますから専用の隙間テープを貼ったりしてシャットアウトしちゃいましょう♪あと気温が比較的高い日中は、窓から自然光をなるべく取り入れるのもGood!!お金をかけずに室内を暖めるには太陽光がイチバン。


そうだね、日中は日光を取り入れるようにして、夜間は断熱性の高い厚手のカーテンなどを活用して熱を逃がさないようにするといいね。


3つ目は「湿度を程よく高める」ことデスネ。温度を低くしても湿度を上げることで、設定温度が高めの時と同じくらい暖かさを感じることができるんデス!だから加湿器を室内に置いたり、家であれば洗濯物を干しておくなどして、温度を下げる分、湿度を少しアップさせるとbetter♪最近は加湿器も¥1,000代から気軽に買えますし。


環境省が推奨する「暖房時の室温20℃」を目安に、無理なく効果的に省エネを心掛けたいね。”寒い時は着る”、”過度に暖房機器に頼らない”そんな原点に立ち返って暖房に頼り過ぎないようにしなきゃ。夏はクールビズ、冬はウォームビズ!



登場人物紹介

ジェニファー

米国出身。ジョンソンコントロールズに入社して間もない若手社員。技術営業を担当しながら、日々仕事を勉強中!趣味は旅行。

斉藤さん

ジョンソンコントロールズのエネルギーエキスパート。45歳、ジェニファーの上司。趣味は切手収集と省エネ。