X 閉じる
About Us
グローバルに展開するジョンソンコントロールズと
日本法人のビルテクノロジー&ソリューションビジネスについてご紹介します

ジョンソンコントロールズ グローバル

ジョンソンコントロールズは、スマートシティやスマートコミュニティを実現するインテリジェントビル、エネルギー効率化ソリューション、統合インフラ、次世代輸送システムの開発に取り組むグローバル企業です。

150ヵ国以上でビジネスを展開
150
当社は世界150ヵ国以上でお客様に多様なテクノロジーとソリューションを展開しており、それぞれの地域でお客様から高い信頼を得ています。
14万人の従業員
140000
当社の従業員規模は世界で約14万人。国や文化の枠を越えたさまざまなバックグラウンドを有する有能な従業員が活躍しています。

377億ドル
当社は創業以来、安定した事業成長を続けている経済基盤が強固な優良企業です。1887年以降毎年配当金を配布、年間の収益は377億米ドルにのぼります。
130年以上にわたる歴史
設立は1885年。創業者の一人であるウォーレン・ジョンソン教授が電気式室内用サーモスタットを発明したことが創業のきっかけです。長い歴史の中成長を続け、世界150ヵ国以上のお客様に多様なテクノロジーを提供する業界トップクラスのグローバル多角産業企業となりました。
主な事業分野

Machine

パワーソリューション

自動車用鉛バッテリー、ハイブリッド車および電気自動車用先進バッテリーの分野において世界をリード、世界の鉛バッテリーの3分の1以上を供給

ビルテクノロジー&ソリューション

冷暖房空調設備、冷凍機器、制御システムおよびサービス、ならびにビル用セキュリティシステムを提供。ビルの効率化を促進し、オペレーションコストやエネルギー使用量の削減に貢献

ビル関連ビジネス
世界中でエネルギー効率の向上とコスト削減を可能にする製品、ソリューションを提供しています。

グローバルな規模で
地球環境保全に貢献

2020年までに温室効果ガス排出強度を15%、エネルギー強度を15%、水強度を5%、ゴミ処理場での廃棄物処理量を90%削減するといった目標を掲げ、地球環境保全に貢献しています。

400万社以上のお客様

世界中のお客様のパートナーとして、確かな仕事で高い信頼を獲得しています。世界有数のランドマークや学校、病院、商用ビルや工場などあらゆる施設や建物の効率化、エネルギー貯蔵技術で地球の環境保全に貢献しています。

世界2,000ヵ所の拠点

ジョンソンコントロールズの拠点は世界中2,000ヵ所にも上ります。

世界の高層ビルの
約90%がお客様

ドバイのブルジュ・ハリファやニューヨークのエンパイアステートビル、台北の台北101や上海の上海環球金融中心、日本のあべのハルカスなど、世界を代表する高層ビルの多くは当社のお客様です。

国内40拠点以上、
1,300人

日本国内40ヵ所以上にビル関連ビジネスの拠点を構え、従業員は約1,300人。新卒採用と同時に中途採用も重視し、グローバル人財の育成に力を入れています。

日本でも
約45年以上の歴史

1971年に株式会社鷺宮製作所との合弁で鷺宮ジョンソンコントロールズ株式会社を設立して以来、日本国内においてもビジネスの安定成長を続けています。

日本法人会社概要

Johnson Controls

社名

ジョンソンコントロールズ株式会社

本社所在地

東京都渋谷区笹塚1-50-1 笹塚NAビル

設立

1971年6月1日

事業内容

建物の省エネを促進する自動制御機器、中央監視システム、空調冷熱機器、産業・舶用冷凍機器、セキュリティシステムの製造、施工、保守、ならびに運用コンサルティング
自動車用バッテリーの製造販売

代表取締役

吉田 浩

資本金

11億円

従業員数

約1,300名

沿革

ビル関連ビジネスの事業を中心とした日本法人は株式会社鷺宮製作所との合弁で始まり横河電機株式会社との合弁を経て、2002年に米国本社100%出資の日本法人となりました。2006年に冷凍機のヨークジャパンを統合、2015年には日立アプライアンスと空調ビジネスの合弁会社「日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社」を設立、2016年には自動車シート事業が分社化され現在に至ります。

会社紹介ムービー

日本法人会社案内映像

ジョンソンコントロールズのビル関連事業の概要を社長の吉田 浩よりご紹介いたします。

Entry