X 閉じる
Culture & Life
外資と日系企業それぞれの企業文化を合わせもった
働きやすい環境が整っています
社内イベント
ジョンソンコントロールズでは、会社のビジョンを共有したり、知らない従業員同士が関わりあえる機会として、ファミリーデイ、キックオフ、マスターズ、タウンホール、ビジョンウィークなどの各種社内イベントを定期的に開催しています。

褒める文化

Praise

ジョンソンコントロールズには、グローバル企業ならではの、他者を尊重したり、従業員同士が気軽に褒め合う文化があります。
永年勤続表彰
従業員の永年の会社への貢献を称えるため勤続10年以上から以後20年、30年、40年というように10年ごとに表彰を行っています。対象者は休暇と褒賞が受けられます。
ちょっとしたお礼は
Thank Youカードで
感謝の気持ちを気軽に表したいときは、Thank Youカードを贈ります。面と向かって言葉にすると少し照れくさい感謝の気持ちを、さりげなく従業員同士伝え合っています。
Masters (マスターズ)
計画値の達成や大型プロジェクトの獲得に大きく貢献した、主に営業の従業員を表彰する祝賀イベントです。受賞者は海外の高級リゾートで開催される豪華バカンスに同伴者帯同で招待されます。
ブランチ/
デパートメント アワード
毎月、支店や部門ごとに表彰を行い、目に見える数値目標の達成だけでなく、目立たないところでの日々の小さな貢献についても表彰しています。
Merit Award
四半期に一度、優れた成果をあげたプロジェクトを表彰します。またグローバルのメリットアワードにノミネートされ、グローバル表彰を受けるチャンスもあります。
Chairman's Award
ジョンソンコントロールズの全事業から年に1度、選ばれたプロジェクトだけが表彰される最高峰の社内表彰です。表彰チームにはチャリティ基金として1万ドルが贈られ、社会貢献に役立てられます。
ダイバーシティ
Diversity
世界中でビジネスを展開するグローバル多角経営企業として、従業員一人ひとりが多様な価値を認められ、それぞれが能力を最大限に発揮できるインクルーシブな企業文化の醸成を重視しています。部下・同僚のワークライフバランスを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司「イクボス」を全管理職が宣言。そのほか「ノー残業デー」や「8時オフィスクローズ」、「有給休暇取得奨励」、「妻の出産時にも使える有給の育児休暇」など、多様な働き方を支援し、ワークライフバランス良く活き活きと働ける職場づくりに取り組んでいます。

ノー残業デー/ 8時オフィスクローズ

毎週水曜日は全社的なノー残業デーとして定められています。また、毎日夜8時には原則としてオフィスをクローズし、効率的な働き方を促しています。

休暇取得奨励

計画的な休暇取得を進めるための奨励制度により、上長と業務スケジュールについて話し合い、休暇の取得を促す機会を設けています。

新ユニフォーム

日本法人創立45周年記念の節目に、ユニフォームを一新し、新たに女性用ラインも導入。「スタイリッシュでスマート」をテーマに従業員によるプロジェクトチームが企画を進めました!

女性活躍推進

女性の活躍を推進するための「ウィメンズリソースネットワーク(WRN)」では女性が働きやすい職場環境を整えるため、女性従業員が主体となりさまざまな活動を行なっています。

福利厚生・待遇
社会保険、確定拠出年金、借上独身寮、転勤者用社宅、契約保養所などを完備。また、「福利厚生倶楽部」(リロクラブ)に加入しており、従業員の皆さんには会員企業特典をご利用いただけます。
 

勤務時間

8:45~17:30※フレックスタイム有(コアタイム 10:30~15:00)

待遇・福利厚生

  • 健康保険、厚生年金保険、 雇用保険、労災保険
  • 退職金制度(確定拠出年金)
  • 財形貯蓄
  • 融資制度
  • 団体保険
  • 福利厚生倶楽部
  • 契約保養所
  • リゾート施設
  • レジャー施設
  • スポーツクラブ利用可
  • 転勤者用借り上げ社宅

休日・休暇

  • 有給休暇10日~20日 (初年度10日、入社月により異なる)
  • 年間休日数125日
  • 完全週休2日制(土・日)
  • 祝日
  • 年末年始休
  • 夏季特別休暇
  • 慶弔休暇
  • リフレッシュ休暇(勤続20・30・40年)
  • 産休・育児・介護休業
ボランティア活動

ジョンソンコントロールズがグローバル全社で取り組むボランティアプログラム「Blue Sky Involve」は、従業員にボランティアグループの結成を奨励し、地域団体と協力して環境スチュワードシップやリーダー育成プロジェクトへの参加を促すものです。 社内で認定されたプロジェクトには、それぞれ1,000ドルの助成金が与えられ、活動を支えています。 2006年にこのプログラムが創設されてから現在までに、多くの従業員とその時間がボランティア活動に捧げられ地域社会に貢献しています。
ボランティア活動
学生自然保護協会の主催するプログラム「環境保全リーダーシップ部隊」を支援、毎年1,700人を超える学生に海外での実務研修や就業体験を提供しています。従業員のご家族や知人など対象の年齢の方は往復の交通費と少額の登録料のみで数週間の貴重な海外生活を体験することができます。
Entry