X 閉じる
Voices
会社や仕事について、従業員そしてリーダー達からの
生の声をご紹介します
本社従業員約150人に聞きました!

従業員が思う会社の魅力は?

調査では、多くの方が職場環境や人間関係に魅力を感じていることが分かりました。また、他社を経験した中途入社の皆さんからは、以前の会社と比較して業績が安定していることや、従業員教育が充実していることを上げていました。

職場環境/人間関係:
雰囲気がいい、フレンドリー、風通しがいい、など
仕事内容:
グローバルな仕事、やりがい、有名物件を扱っている、ボランティア活動
成長:
従業員教育・研修が充実している、英語の力がつく、資格取得のサポート
給与、待遇:
給料がいい、福利厚生、女性が復職しやすい

入社前と入社後で大きく変化した会社の印象の違いは?

主な回答

  • 外資っぽいと思っていたが、日本的だった
  • 日本的であったが、外資系の要素が加わった
  • ドライな印象だったが、温かかった
100%外国資本のジョンソンコントロールズ。日系企業との合弁時代から勤めている従業員は「日本的であったが、外資系の要素が加わった」と話しています。人事考課がグローバル基準に基づいており、従業員の業務内容や役割に応じてジョブグレードと報酬が決まるオープンで公平な仕組みが導入されたり、退職金が確定拠出年金制度へ移行されたこと、また外国人の従業員も増えてきているのも確かです。海外研修やグローバルプロジェクトもあり、英語習得も会社がバックアップしています。
 
一方、近年入社した従業員は、「外資っぽいと思っていたが、日本的だった」、「もっとドライだと思っていたが人とのつながりが強く、居心地の良さに驚いた」と言います。当社は外資系企業ではあるものの、国内のお客様を中心にお取引をさせていただいており、「日系企業の堅実さ、温かさ」に外資系企業の「実力次第で若手も活躍できる」といった特徴が上手く調和されていると言えるのではないでしょうか。
先輩社員の入社のきっかけ

Voices

プロジェクトマネジャーYさん
(20代男性)

学校の求人票で、ビルの脳や神経として命を吹き込む仕事を初めて知りました。人がいる限り建物は存続し、今後はさらに省エネルギー、快適環境、ビルの効率化が必要となるため、事業に将来性を感じました。学んだ電気や制御の知識を活かすことができ、給与や福利厚生が良い点も魅力でした。機械・建築・土木・多様なバックグラウンドを持った同期にも恵まれています。新入社員研修ではビジネスマナーなど社会人として必要な基本スキルをはじめ、基礎的な技術や製品についても学びました。毎月メンターとの面談の機会があり、不安や悩みをいつでも相談できる先輩がいるという点も心強く、入社して良かったと感じています。

 

 

設計担当 Zさん
(20代女性)

快適環境の創造に興味を持ち、入社を決めました。私は設計エンジニアとして、病院やオフィスビル、学校などの施設の図面を手掛けています。お客様に提案した図面が建物のシステムをつくり、それが地図に残り、人々に快適さや利便性を提供しながら地球環境に貢献できることにやりがいを感じています。プロジェクトは、社内外の多くの方と連携して進めるので、技術だけでなくコミュニケーションの大切さを痛感しています。日々勉強ですが、上司も先輩も優しく毎日楽しく働いています。結婚・出産後も仕事を続ける先輩も多く、会社も全面的に女性の活躍を支援してくれます。今後も意欲的に、また誠実に業務に取り組み、信頼を得られる技術者になりたいと考えています。

仕事のやりがい

Voices

製品開発担当 Aさん
(20代女性)

新しいアプリケーションの制作に携わりました。開発にあたって他の事業グループ(このときは中国のオートモーティブシステムズ)のチームのノウハウを共有させてもらい、無事に市場に出すことができました。ジョンソンコントロールズのグローバルチームの一員であることを実感できましたし、上司にも常々「明るく楽しく前向きに仕事をしよう」との言葉をもらい、忙しい中でもメリハリをつけてプロジェクトを達成することができました。

製品開発担当 Bさん
(30代男性)

システム製品の開発部隊は、主なところではグローバル(アメリカ)の他にアジアエンジニアリングセンター(中国)とCOEE(インド)、そして日本にあります。日本の顧客の要求は特殊な部分もありますが、厳しい条件に対してグローバルのチームと協力しながら1つのプロジェクトを達成していくのにはやりがいがあります。また、技術交流で私はアメリカに1年間滞在し、技術的にも非常に勉強になりましたし、普段メールでしかやりとりをしなかった相手に直接会って話せたのは何よりの財産になりました。今後はこうした人脈を活かして、グローバル規模の開発にも貢献していきたいと思います。

営業担当 Cさん
(40代男性)

仕事はいつも他社との競争になりますが、お客様のニーズに合わせた提案を評価いただき仕事を受注できた時が一番やりがいを感じます。また、当社は毎年成績の優秀な営業担当者が報酬として海外のリゾート地でのバケーションに招待される機会があります。これは、外資ならではといってもいいのではないでしょうか。パートナーを連れていくこともでき、日本だけではなく、中国やオーストラリアなど他国のトップセールスパーソンと交流をする機会にも恵まれます。

設計担当 Dさん
(20代女性)

建物の自動制御は、他の設備(空調、衛生、電気など)と密接に関係しており、幅広い知識が必要になります。技術的に一人前になるにはまだまだ勉強が必要と感じていますが、専門性が高いので、今後ますます極めていきたいと思っています。また、案件によっては短納期など厳しい要請も少なくないのですが、そんな中でもお客様からの感謝の言葉をいただけると、頑張ろうという原動力になります。

プロジェクトマネジャー Eさん
(20代男性)

自分が1つの現場を任され、無事に工事が終わって竣工を迎えたときの達成感は大きいです。現場では当社だけではなく、さまざまな会社と一緒になってプロジェクトを進めていきます。そうした中で広い視野も養われますし、人脈や知識も自分次第でどんどん広げていくことができます。そして、プロジェクトマネージャーに求められる計装とよばれる分野の技術は専門性が高く身に付ければどの現場でも唯一の存在として頼りにされます。責任もありますが、地図にも残る仕事として貢献できることは非常に誇りに思います。

フロントライナー Fさん
(30代男性)

竣工後、プロジェクトマネジャーから現場を引き継ぎ、その後のお客様との窓口となる責任は重大です。お客様と積極的にコミュニケーションをとり、どのような課題を抱えてらっしゃるのか、またどんな提案ができそうなのかということも営業担当のように考えています。お客様の見えない課題に向き合い、トラブルに素早い対応ができた時にはプロとしてやりがいを感じます。

リーダーからのメッセージ
Profile One
代表取締役会長 マーク・カトラー
私はジョンソンコントロールズの従業員全員に、グローバルタレントに育って欲しいと思っており、当社の従業員にはグローバルな経験や知識を養う機会をできるだけ多く与えたいと思っています。視野や知見を広げることができれば、それは自分自身のスキルとなり、自信につながるでしょう。
Profile Two
代表取締役社長 吉田 浩
ジョンソンコントロールズは高い理想を掲げる会社ですが、それを実現していく優秀な人財に恵まれています。人財育成への投資は惜しまず、一人ひとりのキャリアプラン実現をサポートしています。常に高いレベルを目指し、チャレンジ精神旺盛で成長意欲の高い方をお待ちしています。ともに成長し、より良い未来を実現しましょう。
Profile Three
執行役員 ファイナンスディレクター 只野敬子
当社は従業員が工夫・努力をして、収益を伸ばし続けている会社です。まだまだチャレンジがありますので、ぜひ一緒に頑張りましょう!ジョンソンコントロールズはグローバルな会社で、キャリアパスは大きく広がっています。きっとあなたの成長に役立つと思います。
Profile Four
執行役員 経営企画担当 安達良和
地球温暖化とはよく聞きますが、人間の生活だけではなく海の生態系が変わったり、大きな問題となっています。人類全体で行動が必要な中で、ジョンソンコントロールズは微力でもそこに関係できます。すごく大事なことだと思います。省エネに関連する会社、というだけではなくて、地球を救う、将来を残す力になれるのだということを喜びに感じてほしいです。
Profile Five
執行役員 インテグレーション事業開発室長 臼井裕之
人生の中で人が成長するのは、やはり仕事を通じてだと思います。ジョンソンコントロールズにはさまざまなチャレンジの機会がありますので、それを自身の成長に変えたいという皆さんにぜひ来てほしいです。
Profile Six
執行役員 西日本統括本部長 谷井裕之
当社はグローバルで開発された製品やサービスを日本市場に合わせてお客様に提供しています。私たちの提供するソリューションは建物の中で重要な役割を果たしており、その専門家である当社の従業員は建物の中の重要なキーパーソンとなります。会社としてもご自身の成長という観点からも大きな可能性を秘めた会社です。
Profile Seven
執行役員 人事本部長 荒岩毅
これからの学生さんは、好むと好まざるとにかかわらず、グローバルに活躍することが求められるでしょう。当社は日本でも海外でも確固たるプレゼンスがありますので、ぜひ挑戦して頂きたいと思います。また、B to B企業なので知名度は低いのですが、企業を選ぶ際に、自分の現在の知識だけで選ぶのではなく、企業の財務内容や世界規模での実績をよく見比べて、会社選択の尺度にしていただけたらと思います。
Profile Eight
オペレーション推進本部 安藤夏樹
グローバルでの活躍の可能性、ビルの効率化を考える、ビルシステムの最適サービス、地図に残るようなビルの施工管理、省エネルギーソリューション、製品開発・・・ジョンソンコントロールズにはやりたいことがいっぱいありますよ。
Entry