フォードF-150

共有先
共有

ジョンソンコントロールズのバッテリーは、自動スタート・ストップ機能を初めて標準装備し、アメリカでナンバーワンの売上を誇るトラックに動力を提供しています

ジョンソンコントロールズは、世界トップクラスの自動車用バッテリーメーカーです。フォードFシリーズの2015年式新型フォードF-150には、最先端AGM(吸着ガラスマット)バッテリーの技術を提供し、この自動車のアメリカ国内売上1位の達成に貢献しています。 このモデルはフォードモーター社で初めて自動スタート・ストップ(自動アイドリングストップ)機能を標準装備した自動車です。
 
AGMバッテリーは、自動スタート・ストップシステムに組み込まれ、自動車が停止するとエンジンを遮断して燃料消費を抑えます。 このバッテリーは電子システムの電源は切らないため、社内アクセサリーは引き続き使用でき、運転者がブレーキペダルから足を離すかクラッチを入れた時点でエンジンが再スタートします。
 
2015年式フォードF-150は、2014年後半に市場投入されました。 ジョンソンコントロールズは2013年にフォード社のフュージョン自動スタート・ストップ車へのバッテリー提供を始めました。
 
ジョンソンコントロールズは2015年式フォードF-150のシートも製造しています。
共有先
共有