「移動するリビングルーム」のためのシートカバーとシートパッド

共有先
共有

ジョンソンコントロールズは、「今年度最優秀トラック」であるVolvo XC90のの最大の座り心地に貢献

私たちが自宅とオフィスの次に最も多くの時間を過ごす場所が車です。オートモーティブシーティングのグローバルリーダーであるジョンソンコントロールズは、カーインテリアデザインにおける快適さと個性化ということでは最も先端を行く企業です。このことは、北米国際オートショー(NAIAS)で最近「今年度最優秀トラック」に指名されたVolvo XC90に最もよく示されています。同車はジョンソンコントロールズにより提供されるシートカバーとシートパッドを備えており、これが、「移動するリビングルーム」と呼ばれるこのSUVの快適性とインテリアデザインでの受賞に貢献しています。

「弊社は1月にデトロイトのNAIASでXC90に与えられた北米の「今年度最優秀トラック」賞に輝いたスウエーデンの顧客であるボルボを祝福いたします」とジョンソンコントロールズオートモーティブシーティングの顧客グループボルボ担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるトニー・マリラは語ります。「弊社はサプライヤーとして、自動車ジャーナリストの審査員がデザイン、安全特性およびこのSUVの操作性だけでなく、シートパッドやシートカバーを通して弊社が力を入れた並外れた快適性にも注目されたことに特に満足しています。オートモーティブシーティングのコンポーネントおよびシステムの世界的な主要製造業者である弊社は、社内リソースと垂直的な統合能力を活用することで、顧客に最適なサポートを提供することができました。」

ボルボが設定した目標は非常に高く、個性化という点においてジョンソンコントロールズがその専門技術のほどを示す上で課題ともいえるものでした。スウェーデンの高級車メーカーの要求は、最高品質の素材からなるシートが、すべてのお客様に対しこの上ない快適さを提供するように、というものでした。ドライバーや助手席の乗客に置かれるばかりでなく、第二列、第三列のシートでも最大の快適感が得られることに重点が置かれました。統合チャイルドブースタークッションを特長とするシートもオプションで第二列で利用いただけます。

SUVはまた、非常に険しい地形においても最大のサポートと快適な座り心地を与える必要があります。拡張レッグサポートの表面にもサイドボルスターが取り付けられているのは、こうした理由によります。さらにマッサージ機能や電気ランバーサポートが座り心地を最大化しています。

「カーメーカ-およびそのサプライヤーにとって、個性化というのは差別化の大きな可能性を提供する成長市場です」と、ジョンソンコントロールズオートモーティブシーティングのインダストリアルデザインおよびクラフトマンシップ担当ディレクターのアンドエアス・マショフは語っています。「私たちは早期にこのことを認め、顧客にスタイルのトレンド、カラー、形態、素材の点で幅広いポートフォリオを提供しました。」ここでは、弊社のシート構造における専門知識に加え、シートパッドとシートカバーは重要な要素を占めており、これらすべてが一緒になって「完璧なシーティング体験」をデザインすることができます。

共有先
共有