ビルの省エネ技術の需要増に応じて広州工場を拡張

共有先
共有

~世界初の完全自動化されたAHU組立ライン導入により工場の生産能力30%増強~

2013年4月3日 米国ジョンソンコントロールズ インク本社(ウィスコンシン州ミルウォーキー)より発表 

建物におけるエネルギー効率化のソリューションにおいて世界を牽引する米国ジョンソンコントロールズ インク(ニューヨーク証券取引所略号:JCI、以下ジョンソンコントロールズ)は、アジアをはじめ世界的な需要に対応するため、世界初となる完全自動化のエアハンドリングユニット(AHU)組立ラインを新設し、さらに可変冷媒量型空調システム(VRF)製造ラインを4ライン増設するため、中国の広州工場を拡張しました。この拡張によりAHUの生産能力は30%増強されます。

ジョンソンコントロールズ ビルディングシステムズ アジアのバイスプレジデント兼マネージングディレクターのソーレン・ビヤーグ氏は、「100年以上前に中国に初進出した当社は、YORK® 空調器や産業用冷凍機などの高品質製品でアジア全域における顧客の信頼と信用を得てきました」と述べ、「広州の工場の拡張により、増加する当社製品への需要に応え、アジアと当社のお客様への強固なコミットメントを示すべく、製造基盤の増強を目指します」としています。

新設のAHU組立ラインは取付、組立、試験、梱包がワンストップでできる完全自動化の生産施設となります。この組立ラインにより、出荷に要する所要時間を短縮し効率を高めることができるため、広州工場のAHU生産能力を30%増強します。ここでは、今後5年間で予想される市場の需要拡大に応えるため、より効率のよい省エネ空調設備が製造されることになります。

また、4ライン増設のVRF製造ラインの増強により、中国、東南アジア、ひいてはグローバルの顧客需要に応えることが可能になります。VRFはダクトレス空調(HVAC)システムの一種で、技術的設計と施工の容易さからグローバル市場の主力製品となっています。

広州工場にはさらに新規のVRFと小型冷凍機テストセンターを併設します。この新施設は広範囲にわたる過酷な条件のシミュレーションにより既存の製品をテストし、新製品の研究開発のための基盤となります。

 

米国ジョンソンコントロールズ インクについて
ジョンソンコントロールズは、世界150ヵ国以上のお客様に多様なテクノロジーを提供する、業界トップクラスのグローバル企業です。17万人の従業員が、ビルのエネルギー効率や運用効率を最適化する質の高い製品、サービス、ソリューションをはじめ、自動車用鉛酸バッテリーおよびハイブリッド車・電気自動車用先進バッテリー、自動車用内装システムの開発に取り組んでいます。ジョンソンコントロールズのサスティナビリティへの取り組みは、創業のきっかけとなった初の電気式室内サーモスタットが発明された1885年にまで遡ります。成長戦略とマーケットシェアの拡大によって、ジョンソンコントロールズは、株主への価値の提供と、顧客の成功の支援に取り組んでいます。詳細はhttp://www.johnsoncontrols.com をご覧ください。

 

ジョンソンコントロールズ株式会社 ビルディングシステムズについて

ジョンソンコントロールズ株式会社 ビルディングシステムズは、米国ジョンソンコントロールズ インク(Johnson Controls, Inc.)の日本法人(本社: 東京都渋谷区、 代表取締役社長: マーク・カトラー/ Mark Cutler)です。空調制御用機器、ビル管理システム、自動制御機器、産業・舶用冷凍機器および装置、およびセキュリティシステム全般の設計、製造、販売、施工、サービス、エネルギーソリューション、ならびに統合ファシリティマネジメント事業を提供しています。
国内での導入業種はオフィスビル、商業施設、医療機関、教育機関、スポーツ施設、交通機関など多岐にわたり、数多くのランドマーク的存在の建物における施工実績があります。1971年6月設立。国内45事業拠点。詳細はhttp://www.johnsoncontrols.co.jp/be をご覧ください。

 

※本文中に記載されている社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

※このニュースリリースは、米国ジョンソンコントロールズ インクが2013年4月3日(米国時間)に発表したニュースリリース(英文)の抄訳です。

http://johnsoncontrols.mediaroom.com/index.php?s=113&item=3117

 

 

≪報道関係の方々からのお問い合わせ先≫

ジョンソンコントロールズ株式会社

ビルディングシステムズ 広報グループ 村井(むらい)、平野(ひらの)

TEL: 03-5738-6054  FAX: 03-5738-6508 mailto:jp.pr@jci.com

共有先
共有