次期最高経営責任者にアレックス・モリナローリが選任されました

共有先
共有

現CEOスティーブ・ロールは32年のキャリアを経て退任します

【2013年7月24日 米国ジョンソンコントロールズ インク本社(ウィスコンシン州ミルウォーキー)より発表】

ジョンソンコントロールズは本日、取締役会においてバイスチェアマンのアレックス・A・モリナローリを2013年10月1日より次期社長兼最高経営責任者に任命したと発表しました。モリナローリは2014年1月1日より会長も兼務します。

モリナローリは現CEOのスティーブ・ロールの後任として経営権を引き継ぎます。スティーブ・ロールは2013年12月31日の退職日まで会長を務めます。

 

モリナローリは1983年にジョンソンコントロールズビルディングシステムズに入社後、責任者としての地位を築き、2004年に執行役員に就任しました。2007年にパワーソリューションズの社長として就任し、今年の1月にバイスチェアマンに任命されました。129年の歴史において9代目のCEOとなります。

共有先
共有