ジョンソンコントロールズ、8年連続で「世界で最も倫理的な企業」に選定

共有先
共有

【2014年3月21日 米国ジョンソンコントロールズ インク本社(ウィスコンシン州ミルウォーキー)より発表】

米国ジョンソンコントロールズ インク(ニューヨーク証券取引所略号:JCI、以下ジョンソンコントロールズ)は企業倫理や企業統治においてベストプラクティスを推進する独立シンクタンク、米エシスフィア・インスティテュートが選ぶ「世界で最も倫理的な企業2014」に選ばれました。

自動車部品、ビルシステム、蓄電池分野においてコア・ビジネスを営む多角産業企業のジョンソンコントロールズが8年連続で選定されたことは、倫理的なリーダーシップや企業としての振る舞いの基準を高め続けている組織であることを証明しています。世界で最も倫理的な企業に選定された企業は、倫理観と評判そして日ごろの対応がそのブランドにおいて相関関係を示していることを認識しています。ジョンソンコントロールズは8年連続で「世界で最も倫理的な企業」に選ばれ続けているわずか17の企業のうちの1つです。

ジョンソンコントロールズ バイスプレジデント兼セクレタリー兼顧問のジェローム・D・オカーマ(Jerome D. Okarma)は、今回の選定について次のように述べています。「ジョンソンコントロールズが『世界で最も倫理的な企業』の1社に選ばれたことを大変光栄に思います。この栄誉は、当社の17万人の世界中の従業員が当社の価値観や誠実さと倫理観における高い基準を受け入れ、日々実践してきたことの賜物であると考えています」

エシスフィア・インスティテュートの最高経営責任者(CEO)であるティモシー・アーブリシュ氏(Timothy Erblich)は、「『世界で最も倫理的な企業』に選定された企業は顧客、従業員、投資家、監査機関が信頼性を特に重視しており、倫理観と優れた企業統治がこの信頼性の鍵となると考えています。ジョンソンコントロールズは模範的な商慣習で業績を上げることにコミットしている企業として認知されました。この素晴らしい目標を達成したジョンソンコントロールズで働く全ての皆さんに心からお祝いを申し上げます」と述べています。

「世界で最も倫理的な企業」の評価はエシスフィア・インスティテュートの倫理指数(Ethics QuotientTM)フレームワークに基づいて評価されます。この倫理指数フレームワークは企業活動を客観的かつ継続的に標準化された方法によって評価する基準を確立すべく長年の取り組みによって作られました。情報は企業統治やリスク、サスティナビリティ、コンプライアンス、倫理観の全ての側面というよりも、むしろコア・コンピタンスの明確な基準となる包括的なサンプルを抽出することを目的として集められました。倫理指数フレームワークとその評価方法は専門家のアドバイスとエシスフィアネットワークのリーダーや「世界で最も倫理的な企業」の評価方法論審議会から見解を収集して定義され、十分に吟味された上でさらに精度の高いものとなっています。

スコアは倫理観とコンプライアンスプログラム(25%)、評判、リーダーシップ、イノベーション(20%)、企業統治(10%)、企業市民とレスポンシビリティ(25%)、倫理文化(20%)の5つのキーカテゴリーで評価されます。

「世界で最も倫理的な企業2014」の全リストは以下のリンクよりご覧いただけます。http://ethisphere.com/worlds-most-ethical/wme-honorees/

 

米国ジョンソンコントロールズ インクについて

ジョンソンコントロールズは、世界150ヵ国以上のお客様に多様なテクノロジーを提供する、業界トップクラスのグローバル企業です。17万人の従業員が、ビルのエネルギー効率や運用効率を最適化する質の高い製品、サービス、ソリューションをはじめ、自動車用鉛酸バッテリーおよびハイブリッド車・電気自動車用先進バッテリー、自動車用内装システムの開発に取り組んでいます。ジョンソンコントロールズのサスティナビリティへの取り組みは、創業のきっかけとなった初の電気式室内サーモスタットが発明された1885年にまで遡ります。成長戦略とマーケットシェアの拡大によって、ジョンソンコントロールズは、株主への価値の提供と、顧客の成功の支援に取り組んでいます。また、2013年にコーポレート・レスポンシビリティ誌(Corporate Responsibility Magazine)の「企業市民100社」で、当社は第14位に選定されました。詳細は http://www.johnsoncontrols.com をご覧ください。

エシスフィア・インスティテュートについて

エシスフィア・インスティテュートは、企業倫理や企業統治の成功事例を推進し、コンプライアンスの改善、リスク緩和、従業員、ビジネスパートナー、投資家および監査委員会の関係を良好にするためのベストプラクティスやリーダーを調査する独立シンクタンクです。エシスフィアはコンプライアンスとガバナンスプログラムを評価し、ベンチマークを設定し、「世界で最も倫理的な企業(World Most Ethical Companies®)」の表彰制度を通じて優れた実績を達成した企業を表彰し、エシスフィア・マガジンを発行しています。エシスフィアはエシックス・インサイド®サーティフィケイト、コンプライアンス・リーダー・ベリフィケーション™、アンチコラプション・プログラム・ベリフィケーション™などの企業倫理とコンプライアンスの独立監査を提供するリーディングプロバイダーです。エシスフィア・インスティテュートの詳細はhttp://www.ethisphere.com をご参照ください。

※本文中に記載されている社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

※このニュースリリースは、米国ジョンソンコントロールズ インクが2014年3月21日(米国時間)に発表したニュースリリース(英文)の抄訳です。

http://www.johnsoncontrols.com/content/us/en/news.html

 

≪報道関係の方々からのお問い合わせ先≫

ジョンソンコントロールズ株式会社

ビルディングシステムズ 広報グループ 村井(むらい)、平野(ひらの)

TEL: 03-5738-6054  FAX: 03-5738-6508 mailto:jp.pr@jci.com

 

 

 

 

共有先
共有