「Toyota New Global Architecture」推進優良賞を受賞

共有先
共有

~ トヨタ自動車株式会社との提携で、次世代フロントシート構造の開発に成功 ~

2015年3月4日(水) –  ジョンソンコントロールズ株式会社は、自動車開発の包括的な構造改革を目指す取り組みである「Toyota New Global Architecture(以下、TNGA)」の推進が評価され、トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ自動車(株))より表彰されました。

当社はTNGA推進に早期から尽力。その長きにわたる取り組みが評価され、2月27日(金)、愛知県名古屋市で開催された「トヨタ グローバル仕入先総会」において表彰されました。当日は、アレックス・モリナローリ(ジョンソンコントロールズ/会長兼CEO)が、トヨタ自動車(株)の豊田章男社長より、当社の貢献を讃えた「TNGA推進優良賞」を授与されました。

当社は、TNGA推進の取り組みとして、次世代フロントシート構造の開発に成功。提携企業であるトヨタ自動車(株)の製品の安全性能を向上させただけではなく、当社のグローバルな組織力を駆使することで、製品の軽量化・部品の簡素化・コスト削減に貢献しました。

次世代フロントシートの共同開発に際し、当社の開発チームはトヨタ自動車(株)との連携を通常より18ヵ月早く開始。共同開発工程の初段階であるシートの設計段階から、生産を最適化する仕組みを取り入れ、トヨタ自動車(株)が世界中で活用し、かつ同社が直面する長期的な市場競争に貢献するシート製品の製造を実現しました。

この受賞に関するアレックス・モリナローリのコメントは次の通りです。
「トヨタ自動車(株)に我々の努力、すなわち我々のオペレーティングシステム事業の価値が認められたことを大変光栄に思います。今回、我々の成功の決定的な要因となったのは、世界基準の製造技術と顧客との協力関係の構築です。今後もトヨタ自動車(株)と共に躍進していく所存です」。

共同開発されたシート製品の生産は、北米地区を皮切りに、順次開始される見通しです。

神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-1
みなとみらいセンタービル18F/19F
ジョンソンコントロールズ株式会社

≪お問い合わせ先≫
ジョンソンコントロールズ株式会社
オートモーティブシステムズ 広報 竹内絵里子
TEL: 045-752-8517
Email: eriko.takeuchi@jci.com

米国ジョンソンコントロールズ インクについて
ジョンソンコントロールズは、世界150ヵ国以上のお客様に多様なテクノロジーを提供する、業界トップクラスのグローバル企業です。17万人の従業員が、ビルのエネルギー効率や運用効率を最適化する質の高い製品、サービス、ソリューションをはじめ、自動車用鉛酸バッテリーおよびハイブリッド車・電気自動車用先進バッテリー、自動車用内装システムの開発に取り組んでいます。ジョンソンコントロールズのサスティナビリティへの取り組みは、創業のきっかけとなった初の電気式室内サーモスタットが発明された1885年にまでさかのぼります。成長戦略とマーケットシェアの拡大によって、ジョンソンコントロールズは、株主への価値の提供と、顧客の成功の支援に取り組んでいます。また、2014年にコーポレート・レスポンシビリティ誌(Corporate Responsibility Magazine)の「企業市民100社」で、当社は第12位に選定されました。詳細は、http://www.johnsoncontrols.comをご覧ください。

ジョンソンコントロールズ 株式会社 オートモーティブシステムズについて
オートモーティブシステムズは、自動車シート・オーバーヘッドシステム・フロアコンソール・ドアパネル・インストルメントパネルなど、自動車内装製品・シート製品を提供する世界的なトップ・サプライヤーです。 当社は、製品やテクノロジー、先進的な生産体制により、主要自動車メーカー各社の製品の差別化をサポート。世界各地に200ヵ所以上の生産拠点を持ち、あらゆるお客様のニーズにお応えする体制を整えています。
お客様には、単体部品から統合的なインテリアまで、当社製品の快適性とスタイルを享受していただいており、グローバルな組織力で、年間 5,000万台以上の車両に製品を提供しています。

共有先
共有