ジョンソンコントロールズ、

共有先
共有

現自動車部品部門の分社後の新会社名を「アディエント」と発表

<米国ウィスコンシン州ミルウォーキー発>

このプレス・リリースは、2016 年 1 月 12 日(現地時間)に米国で発表された英語版プレス・リリース(http://investors.johnsoncontrols.com/news-and-events/press-releases/2016/01-12-2016-221633310 )の抄訳版です。詳しくは、英文プレス・リリースをご覧ください。

ジョンソンコントロールズ(ニューヨーク証券取引所コード:JCI)は、米国時間の2016年1月12日、2016年10月に新しく株式公開企業に分社化した後のジョンソンコントロールズ・オートモーティブ  エクスペリエンス(自動車用シートおよび内装部品)の新社名が、「アディエント」になることを発表しました。

現在、ジョンソンコントロールズの副会長であり、将来、アディエントの会長兼CEOになるブルース・マクドナルドは、「アディエントという新社名は、私たちのユニークな相違点、つまり、適切な部品を、適切な方法で、適切な時期にまとめることで、お客様にとって最適な価値を提供できることを明確に示す前向きで力強い意味を持ちます。アディエントとは、ラテン語で、事態や刺激を受け入れ、進行させることを意味します。つまり、あらゆることに関与し、競争し、常に、改善を図ろうとする私たちの絶え間ない意欲を表すものです」と述べています。

この「アディエント」という名称は、1月12日に、米国ミシガン州デトロイトで行われたドイツ銀行主催のグローバル・オート・インダストリー・カンファレンスの投資家向けのプレゼンテーションにおいて、ブルース・マクドナルドによって発表されました。プレゼンテーションの動画(英語版)は、http://investors.johnsoncontrols.com/news-and-events/events-and-presentationsで公開しています。

ブルース・マクドナルドは、「新社名の発表は、新しいブランドを立ち上げ、成功を収める独立企業としての私たちの将来を決定付けるプロセスの第一歩です。私たちアディエントの使命は、コスト、品質、立ち上げの実行、お客様満足の領域でリーダーシップを発揮し、ワールドクラスの自動車用シートのサプライヤーとしての基準を定めることにあります。私たちアディエントは、自分自身の能力を活かしながら、自動車産業の枠内・外で成長を推し進めていきます」と述べました。

また、ブルース・マクドナルドは、投資家向けのプレゼンテーションの中で、アディエントが新たな戦略を実行し、より高い水準の成長と、収益性を推し進めるだけでなく、堅調なキャッシュフローをも推進することについても言及しました。アディエントは、シェアを拡大し、お客様や株主への価値を高めるため、イノベーションに投資を増やす計画についても言及しました。

アディエントは、2016年3月下旬または4月上旬に、Form 10 Information StatementをSEC(米国証券取引委員会)に提出し、詳細な財務情報を開示する予定です。Form 10 Information Statementは、提出した時点でジョンソンコントロールズのWebサイト(www.johnsoncontrols.com )の「Investors(英文)」のコーナーに開示する予定です。また、2016年10月1日以降は新会社「アディエント」のWebサイト(www.adient.com)に開示する予定です。

アディエントの普通株は、ニューヨーク証券取引所ではADNTというティッカーシンボルで売買されます。取引初日は2016年10月3日(月)になる予定です。

ジョンソンコントロールズについて
ジョンソンコントロールズは、世界150ヵ国以上のお客様に多様なテクノロジーを提供する、業界トップクラスのグローバル企業です。 当社の130,000人の従業員は、ビルのエネルギー効率や運用効率を最適化する質の高い製品、サービス、ソリューションをはじめ、自動車用鉛酸バッテリーおよびハイブリッド車・電気自動車用先進バッテリー、自動車用内装システムの開発に取り組んでいます。 当社のサスティナビリティへの取り組みは、当社創業のきっかけとなった電気式室内サーモスタットを初めて発明した1885年にまで遡ります。当社は、当社の成長戦略とマーケットシェアの拡大によって、株主の皆様に価値を提供し、お客様の成功を支援すべく取り組んでいます。 2015年のCorporate Responsibility Magazineによる「100 Best Corporate Citizens」企業ランキングではジョンソンコントロールズは14位と位置づけられました。

ジョンソンコントロールズ オートモーティブエクスペリエンスについて
ジョンソンコントロールズ オートモーティブ エクスペリエンスは、自動車シート、部品およびシステムを提供するグローバル・サプライヤーです。 製品、テクノロジー、先進的な生産体制により、主要自動車メーカーの製品の差別化をサポートします。 世界各地に200ヵ所以上の生産拠点を持ち、お客様のニーズにお応えする体制を整え、消費者の皆様には、部品の単体から完全なシートシステムまで、当社製品の快適性とスタイルを楽しんで頂いています。現在、グローバルな組織力で、年間5,000万台以上の車両に製品を提供しています。

現在、ジョンソンコントロールズのオートモーティブ エクスペリエンス事業部門は、2016年10月に予定されている分社化が完了した後、オートモーティブ エクスペリエンス事業部門は、新会社「アディエント(2016年1月12日発表)」として、独立した上場会社として運営されます。新会社「アディエント」の会長兼CEOには、ブルース・マクドナルドが、社長兼COOには、ベドラ・ボルゼニウスが就任します。

将来予測に関する記述
本文書には、1995年米国民事証券訴訟改革法に定める「将来の見通しに関する記述」が含まれています。こうした記述は、経 営陣の現在の予測に基づくものであり、不確実要素や状況の変化により影響を受けます。また、これらの記述は、将来の業績又は事 象の発生を保証するものではありません。様々な要因により、ジョンソンコントロールズの実際の業績は、こうした記述 に含まれる情報と大きく異なる可能性があります。リスク要因はジョンソンコントロールズの 2015 年9月30月決算のフォーム 10-K による年次報告 におけるItem 1Aとそれ以降に提出されたForm 10-Qの四半期報告書に記載されています。将来の見通しに関する記述を評価する際に、こういった様々な要因を検討し、将来の見通しに関する記述に全面的に依拠することは控えるようお願いします。

報道関係者からの問い合わせ先:
ジョンソンコントロールズのオートモーティブシステムズの日本での広報代理:

  • ヒル アンド ノウルトン ジャパン株式会社
  • 連絡先:03-4520-5800(代表)
  • 担当:ローナン・ハンド/岸 敏弘
共有先
共有