ジョンソンコントロールズ、経営陣の交代の前倒しを発表

共有先
共有

~9月1日付でジョージ・オリバー社長兼COOが
アレックス・モリナーリに代わり会長兼CEOに就任~

ジョンソンコントロールズインターナショナル(NYSE: JCI、以下、「ジョンソンコントロールズ」)は本日、現社長兼最高執行責任者(COO)ジョージ・オリバーが2017年9月1日付で会長兼最高経営責任者(CEO)に就任することを発表しました。今回の人事は同社取締役会の全会一致の承認を受け、当初の計画を6カ月間前倒しで行うものです。これに伴い、アレックス・モリナローリ現会長兼CEOは2017年9月1日付で同職ならびに取締役を退き、ジョンソンコントロールズを退社します。

同社は、監査委員会会長で経営委員会メンバーのユルゲン・ティングレンが筆頭社外取締役に選任され、直ちに着任したことも発表しました。また、ジェフリー・A・ジョアーズが同社取締役を退任したことも、合わせて発表しました。

今回の人事について、ティングレンは次のように述べています。「統合作業の順調な進捗状況をかんがみ、当初から予定していた経営陣の交代のタイミングとして、統合から1年を迎えて間もなく新会計年度を迎えるこの時機が最適と考えました。取締役会としては、統合責任者としてオリバー氏が発揮した指導力に大いに感銘を受けており、当社が次のステージに進んで引き続き統合による利益を実現し、株主の皆様への価値を長期的に高めていく上で、今回の前倒しの人事が当社の姿勢をより明確に打ち出し、経営体制のスムーズな移行につながるものと確信しています」と述べています。

さらにティングレンは、「取締役会を代表し、アレックス・モリナローリ氏の長年に渡る卓越した功績と指導力に対し、心から感謝したいと思います。モリナーリ氏はかつてない戦略的変革を求められた時期に会社を率いて、タイコとの統合後のジョンソンコントロールズがビルディング市場ならびにエネルギー貯蔵ソリューションにおけるリーダー企業として確実な基盤を築くために大いに尽力してくれました」とも述べています。

オリバーは次のように述べています。「取締役会の信任をいただいたことを嬉しく思い、今後、統合をベースに、さらなる進展を図っていけるものと期待しています。タイコとの統合以降、当社は強固な統合計画を実行して双方の会社が持つ技術や能力を合わせて最大限に活用し、より一層お客様のニーズに応えることのできるソリューションを開発すると同時に、10億ドル規模のコスト削減を実現させてきました。CEOとして、引き続き取締役会ならびに全世界の従業員の皆さんと力を合わせ、世界をより生産的で安全で持続可能な場所にするというジョンソンコントロールズの公約の実現に取り組んでいきます。統合に至るまで、そして統合後の大変な変革の年に変わらぬ指導力を発揮し、強力な連携を保ってくれたモリナーリ氏に改めて謝意を述べたいと思います」

モリナローリは次のように述べています。「2013年からジョンソンコントロールズを率いることができ、大変光栄に思うと同時に、私に対して常に変わらぬ信頼を寄せ、真摯に業務に取り組み、素晴らしい貢献をしてくださったすべての従業員の皆さんに心から感謝します。ジョンソンコントロールズには優れた戦略基盤があり、ビルディングシステムとエネルギーソリューションという2つの市場のリーダーとして、今後の成長に向けて万全の体制が整っています。この1年間共に仕事をしてきて、この会社をさらに前進させていくにはオリバー氏を始めとする経営チームこそ適任だと確信しています」

また、ジョアーズは次のように述べています。「16年間の長きに渡りジョンソンコントロールズの取締役と務めさせていただき、大変光栄に思います。モリナローリ氏の献身的な働きに感謝するとともに、今後、オリバー氏の卓越したリーダーシップの下でジョンソンコントロールズがますます発展していくことを確信しています」


ジョンソンコントロールズ インターナショナルについて
ジョンソンコントロールズは、世界150ヵ国以上のお客様に多様なテクノロジーを提供する業界トップクラスのグローバル多角産業企業です。約12万人の従業員がシームレスに連携し、スマートシティやスマートコミュニティを実現するインテリジェントビル、エネルギー効率化ソリューション、統合インフラ、次世代輸送システムの開発に取り組んでいます。ジョンソンコントロールズのサスティナビリティへの取り組みは、創業のきっかけとなった世界初の電気式室内サーモスタットが発明された1885年にまで遡ります。当社はお客様の成功を支援し、ビル制御やエネルギー貯蔵といった戦略的成長基盤に注力することで、すべてのステークホルダーに向けて価値を創出します。詳細は、http://www.johnsoncontrols.comをご覧いただくか、またはTwitterで@johnsoncontrolsをフォローしてください。

≪報道関係の方々からのお問い合わせ先≫
ジョンソンコントロールズ株式会社
広報室 村井(むらい)、平野(ひらの)
TEL: 03-5738-6054 FAX: 03-5738-6508 mailto:jp.pr@jci.com

共有先
共有