ジョンソンコントロールズ、住宅用サーモスタットおよび スマートデバイスのリーダー企業ラックスプロダクト社を買収

共有先
共有

製品・テクノロジーポートフォリオを強化し、 サーモスタット製品への注力を表明

【2018年10月2日 ジョンソンコントロールズ インターナショナル(米国、ウィスコンシン州ミルウォーキー)より発表】

ジョンソンコントロールズ インターナショナル(ニューヨーク証券取引所略号:JCI、以下ジョンソンコントロールズ)は、住宅用サーモスタットおよびスマートホーム製品のリーダー企業であるラックスプロダクト社(LUX:Lux Products Corporation)の資産を買収したことを発表しました。LUXは、KonoおよびGeoブランドを始めとする、タイマーやスマートホーム用サーモスタットなどの製品を、住宅向け・商業施設向け市場で展開しています。

ジョンソンコントロールズのバイスプレジデント兼ゼネラルマネジャー、クリス・アイヒマン(Chris Eichmann)は次のように述べています。「LUXの買収により、当社の消費者向け小売チャネルにおける製品ラインナップやサーモスタット製品ラインナップが拡充されます。LUXとともにジョンソンコントロールズのリソースを活用して継続的にイノベーションを推進することで、優れた製品をより多くのお客様に提供できるようになると期待しています」

ジョンソンコントロールズは今回の発表に先駆けて、スケルトンの有機ELタッチスクリーンディスプレイを含む最新技術を採用した画期的なスマートサーモスタットGLAS®の販売開始を発表しています。LUXの買収によってサーモスタット製品ラインナップを強化することは、135年以上前に世界初の電気式室内サーモスタットを発明した当社にとって自然な流れです。また、この買収によって製品開発サイクルを短縮し、顧客サービス体制を向上させると同時に、製品のイノベーションを推進します。

LUXのCEOで、新たにジョンソンコントロールズのサーモスタット事業担当ゼネラルマネジャーに任命されたロブ・ムニン(Rob Munin)は次のように述べています。「優れた設計思想に基づく、革新的で信頼性の高い製品を提供するという私たちの情熱を分かち合えるジョンソンコントロールズに加わることができたことを非常にうれしく思います。今後は一丸となって、住宅向け市場での地位を一層強固なものとし、これまで以上に幅広いお客様に製品・サービスを提供していけることを期待しています」



ジョンソンコントロールズ インターナショナルについて

ジョンソンコントロールズは、世界150ヵ国以上のお客様に多様なテクノロジーを提供する業界トップクラスのグローバル多角産業企業です。約12万人の従業員がシームレスに連携し、スマートシティやスマートコミュニティを実現するインテリジェントビル、エネルギー効率化ソリューション、統合インフラ、次世代輸送システムの開発に取り組んでいます。ジョンソンコントロールズのサスティナビリティへの取り組みは、創業のきっかけとなった世界初の電気式室内サーモスタットが発明された1885年にまで遡ります。詳細は、http://www.johnsoncontrols.comをご覧いただくか、またはTwitterで@johnsoncontrolsをフォローしてください。



ジョンソンコントロールズ ビルテクノロジー&ソリューションについて

ジョンソンコントロールズ ビルテクノロジー&ソリューションは、1つひとつのビルを通じて、より安全でスマートそして持続可能な世界を創り出しています。セキュリティシステム、エネルギーマネジメント、防火、制御システムや冷暖房空調機器など、ビルに関するあらゆるテクノロジーを揃え、お客様の期待を常に上回る総合的なサービスや製品を提供します。現地法人や代理店による卓越したネットワークを通じて、現在、150を超える国で事業を展開し、あらゆる施設のライフサイクルを通じた機能強化によって、ビルの所有者や管理者、エンジニア、建設者を支援しています。ビルテクノロジー&ソリューションの取扱い製品にはTyco®、YORK®、Metasys®、Ruskin、Titus®、Frick®、PENN®、Sabroe®、Simplex®、Grinnell®など、業界で最も信頼されるブランドが含まれています。詳細についてはジョンソンコントロールズのホームページwww.johnsoncontrols.com をご覧いただくか、Twitterで@JCI_Buildingsをフォローしてください。



ジョンソンコントロールズ日本法人について

ジョンソンコントロールズ株式会社は、ジョンソンコントロールズ インターナショナル(Johnson Controls International, Plc.)の日本法人(本社: 東京都渋谷区、 代表取締役社長:吉田 浩)です。建物のライフサイクルを通じた効率化を促進する中央監視、自動制御機器、空調冷熱機器、冷凍機、セキュリティシステムの製造、施工、保守、ならびに運用コンサルティングを提供しています。国内での導入業種はオフィスビル、商業施設、医療機関、教育機関、スポーツ施設、交通機関など多岐にわたり、数多くのランドマーク的存在の建物における施工実績があります。1971年6月設立。国内45事業拠点。詳細はwww.johnsoncontrols.co.jp をご覧ください。



ラックスプロダクト社(LUX)について

1914年の創業以来、LUXは住宅用機器やホームコンフォート製品業界で常に革新を起こしてきました。プロ仕様の画期的な製品・サービスの設計・販売に関して長年受け継いできた豊富なノウハウを通じ、卓越したデザインと適切な機能を備えた信頼性の高いサーモスタットを予算に合わせてあらゆる家庭に提供しています。LUXは、幅広い製品ポートフォリオに加えて、米国を拠点とする専門チームを通じて、住宅所有者やプロフェッショナルパートナーに対して極めて行き届いたカスタマーサービスを提供しています。LUX製品の設計はクリエイターからテクノロジー、開発に至るまで、すべてフィラデルフィア本社内の専門チームによって行われています。LUXのサーモスタット製品はテキサス州ラレドから全米向けに流通しています。詳細については LuxProducts.com をご覧ください。





≪報道関係の方々からのお問い合わせ先≫

ホフマン ジャパン株式会社

ジョンソンコントロールズ株式会社 広報担当

田中(たなか)、伊藤(いとう)、高濱(たかはま)

TEL: 03-5159-5750 FAX: 03-5159-2166

mailto:JohnsonControlsJP@hoffman.com



ジョンソンコントロールズ株式会社

広報室 村井(むらい)、平野(ひらの)

TEL: 03-5738-6054 FAX: 03-5738-6508 mailto:jp.pr@jci.com



共有先
共有